fc2ブログ

今年もよろしく お願いします

2010年の念頭にあたり、皆様に、「市民じゃ~なる」の定期購読をはじめ、原稿執筆・情報提供・行動参加などさまざまな協力に感謝申しあげます。お蔭さまで、本紙の発行・運営体制は徐々にではありますが、確実に再建の途につきつつあります。編集スタッフ一同、「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」を掲げた「市民じゃ~なる」の定期発行への一層の努力を誓い、ご挨拶とさせていただきます。

さて、今年最初の編集会議(1月3日)は、正月気分も抜けないまま、常連の6人が集まり初顔合わせをしました。各々、今年の抱負を述べあい、自分としては、政権交代の情況の中で地域末端の住民・市民運動に関わる者として、主に4つのことを表明させてもらいました。

①「市民じゃ~なる」の定期発行: 昨年2月から新編集長のもと、事実上の再刊から1年間なんとか毎月発行できたことにより、読者からの信頼を少しづつだけど回復しつつある。そのことをベースに色々な活動をしている読者の皆さんに執筆依頼が可能になってきていることを反映した編集を行なっていきたい。

②普天間基地撤去、新基地建設反対、沖縄への連帯活動: この活動の意義を強調し、年末に取り組んだことを第一歩として、埼玉での反戦・平和運動を湾岸戦争時(90年代)の非社共系の全的な共同行動(埼玉市民行動)を再構築の手がかりにしていきたい。

③県内の自治体議員(無党派独立・市民派系)の連携: 県内の無党派独立・市民派系の議員は各自治体で様々なテーマの地域的課題で活動しているが、関連する国の自治体政策の動向や、各地での様々な抵抗の経験や方法について少しでも共有できるようにしていきたい。

④来年の統一地方選挙への準備: 上記の活動をやりきりながら、来年の統一地方選挙において無党派独立・市民派系の人々と超党派共闘ができる立候補者について可能な限りフォローしていきたい。

以上は、自分でも実現可能性について疑問の残る野心的すぎるものですが、もちろん、これは長内の個人的な活動方向として抱負を述べたものです。

なお、編集会議としては、1月号の内容と原稿分担の確認、発行予定としては1月11日としましたが、まだ、原稿が揃っていないので、のっけから不安に陥っています。

(経)

コメント

非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -