fc2ブログ

なぜ急に視察旅行?

去る三月、さいたま市議会の自民党、公明、民主に共産党の会派まで揃って視察に行った。
行き先は、九州と沖縄となっている。いくつかの会派のホームページにかんたんな報告が上がっているが、沖縄では戦跡をまわったようだ。このこと自体は、とても有意義なことだと思う。
しかしこの沖縄への視察は、文科省の教科書検定の撤回の意見書の提出を求めた請願に依るものだと、まことしやかに聞く。そしてこの急な視察の費用は議員一人あたり月額34万円も市長から支給される政務調査費からの支出らしい。
僕たちもかかわったこの請願は、半年以上、継続審査とされ請願人には、いまだに連絡のひとつもないので、どんな一体どんな議論をしているのかまったくわからない有様だ。不誠実きわまりない。
こちらも意地悪な味方をすれば、年度末ということで、政務調査費の使い切りのために請願が利用されたのかとも受け取れる。
教科書問題のために沖縄に行ったのであれば、軽率で失礼な話ではないか。県議会や41市町村議会の国への意見書や、11万人集まった県民大会。この事実の他に何が足りないのだろうか。歴史を検証するというのであれば、視察すること自体が沖縄の声に疑義を差し挟む行為だ。
僕たちの請願は、これだけ大騒ぎになった検定を経た教科書が、子どもの手に渡ること問題にしている。地域の教育そのものを自治体が守るのは、当然だということだ。
視察後の教育市民委員会では請願の処理や、視察の成果を報告しているという。
ガソリンの値上げや、後期高齢者医療制度で市民の生活は逼迫している中、市民のお金を使って行った九州・沖縄の視察の成果が、市政にどう活かされるのか。議事録ができ次第読んでみたい。(正)

コメント

非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -