fc2ブログ

「地球温暖化」?

 今夏の洞爺湖サミットを控え、「地球温暖化」の象徴的な元凶として二酸化炭素の排出規制について金をかけた広報が行われている。野放図な産業と開発の規制に文句はないが、つい20年前まで「地球寒冷化」と氷河期の到来まで議論されていたのにと、学説転換の背景もキャンペーンの裏に何があるかも気になるところ。

 ところで大気の組成は、窒素78、酸素20.9、アルゴン0.9、二酸化炭素0.036、水蒸気0~4%、その他だ。温室効果ガスの94~97%を水蒸気が占め、二酸化炭素の果たす役割は3%以下。その上、大気の温度が上がらないと飽和温度の関係でガスの濃度も上がらない。つまり、二酸化炭素濃度の上昇は「地球温暖化」の原因ではなく結果だったのである。

 では国際的な二酸化炭素排出規制は何なのだろう?新しいビジネスの創造なのか、成長著しい諸国へのハンディを課す戦略?それとも壮大な過誤なのか。 (105号「困民党」から)

コメント

非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -