スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「連帯の会」が加藤紘一さん講演会を企画

7月2日17時現在
突然ですが、加藤紘一さん講演会は中止になりました。


先日、県庁から浦和駅前まで集団的自衛権行使容認に反対するお昼休みパレードに550人を集め、その活躍ぶりで地元で大きな話題となった埼玉弁護士会ですが、そこで現会長を出している「弁護士の連帯を強める埼玉の会」(通称「連帯の会」)の活動がにわかに注目を集めています。

「連帯の会」は、裁判員制度や小沢一郎氏を陥れたことで有名になった検察審査会の強制起訴、弁護士の増員などのいわゆる「司法改革」に強固に反対活動を続けている弁護士グループです。

その「連帯の会」が、今度は自民党で元官房長官の加藤紘一氏を招いて「集団的自衛権批判―日本は二度と銃を持たない」と題する講演会を企画しています。安倍の暴走を阻止するには広範な国民が手を組み立ち上がる必要があり、その鍵となるのが、戦後政治の中枢を占めてきた自民党の中のハト派の人々の動向です。

加藤紘一氏は外務省出身の政治家で自民党宏池会に属し、一時は首相候補とも目されたこともある実力者です。このタイミングで、さすが「連帯の会」の企画だと思います。弁護士会を中心に県都でレフトウィングを大きくまとめながら、現状への危機感を共有する保守リベラルとの問題関心を交換できる場をセッティングするなんて。

加藤紘一さん講演会
「集団的自衛権批判―日本は二度と銃を持たない」

7月3日(木)  入場無料
18時15分開場 18時30分開演
さいたま市民会館うらわ・ホール
主催:弁護士の連帯を強める埼玉の会
お問い合わせ:小出重義法律事務所 (048-647-1222)

加藤紘一・講演会2

コメント

非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。