fc2ブログ

情報統制への道、「秘密保全法」反対! 共通番号法案=マイナンバー法案を廃案に!
野田政権による共謀罪復活反対!

3月30日(金) 衆議院第二議員会館第6会議室室


「秘密保全法案とその罰則について」
山下幸夫さん(弁護士)
yamasita.jpg

自民党時代から着々と準備
秘密保全法案は、2011年1月から6月まで6回の有識者会議での議事録も、録音も残っておらず、官僚のメモも議事要旨を作った段階で廃棄されてしまった。しかも議事要旨には、出席者のすべてが記されていないという、まさに法案のできる過程から密室でおこなわれている。

国家秘密法の再来だけではない
特別秘密の範囲を広げていると山下弁護士は言う。それが「公共の安全と秩序の維持」という項目だ。
3月11日以降の原発問題で、国民に不安と動揺を与える理由から、国民にとって重要な情報が秘密として扱われる恐れがあると指摘する。さらに適用範囲が広く不明確、また秘密かどうかも行政による恣意的な判断となる。

広い対象に重罰
秘密の漏洩を故意や過失で行われた場合に加え、共謀行為も罰則の対象となる。
また秘密漏洩を他人にそそのかしただけの独立教唆行為など、罰則の対象が広いことも秘密保全法の特徴としてあげている。
そして国家秘密法との大きな違いとして、「特定取得行為」をという、特別秘密を取得する行為自体に対して罰則を適用する点を指摘した。まさに記者の取材行為を制限するもの。しかも「特定取得行為」の共謀、未遂、独立教唆、煽動とその罰則の適用範囲もきわめて広い。
さらに重罰化が検討されている。法定刑5年から10年に引き上げるという提案がされている。実際の裁判では懲役5年が上限だとすると、通常反省をすると一度、刑を軽くすることが刑法上許されていて、その場合半分の2年半以下の刑になる。その場合3年未満であれば執行猶予がつけられる。しかし一回逮捕されて懲役10年の刑は、執行猶予が付かず実刑となり刑務所に送られることを意味している。
山下弁護士は、決して国家秘密法の再来ではなく、まさに情報公開に逆行するもので、政府に都合が悪い情報は何も出てこなくなると、その危険性を指摘した。

「共通番号制度は、強い国家、小さな政府への道」
白石 孝さん(反住基ネット連絡会)
shiraishi.jpg
従来は、納税者番号を導入して高額所得者なり、あるいはきちんと税の申告をしていない人たちから税を公平にいただきますよと、いうための制度だったというのが、今までの導入案を作る理由でしたが、
適正な給付をおこなうために税についての公平性を担保するもので、あくまでも社会保障が充実されるようなイメージをふれまくための所得の把握と大きく理由が変わっているという。

社会保障抑制のための番号
民主党政権の社会保障に関する検討というのは、実は自民党時代のいろいろな社会保障に関する検討会議を踏襲している。民主党政権が社会保障の充実と言っていても、「真に手を差し伸べるべき人たちのために」とは、非常にあいまい。逆に「真に手を差し伸べる人」以外の人たちは排除と受け取れる。実体としてはむしろ抑制に向かっているという。
また、所得の把握を徹底いるということは、むしろ給与所得者の首をさらに絞めることにしかならない。
大学生がアルバイトで収入を得た場合、親の扶養に入っていることがチェックできないが、共通番号が「不正」がチェックできるのが、適正課税の実体になると白石さんは言う。

急に付け加えられた災害時の活用
災害時に役立つというが、被災自治体の職員である友人に番号制度についてきいたところ、「被災住民が助かるという話にはならない」と語ったという。被災者が家も銀行のカードも流され、緊急にお金が必要だというときには、共通番号を言うだけではなく、寝たきりの人でさえカードも示してもらい本人確認する必要があるという。
地方自体の仕事法定受託事務であるから、自治体の抵抗はできないのが前提。
40年間自民党ができなかったことを、民主党が簡単にやろうとしていると語った。

 

辻恵衆議院議員
tsuji.jpg
問題の多い法案が見切り発車している。国民の生活が第一であった政権与党が規制を強化する法案が目白押し出てくる状況。危機感を持つ議員が少なく、冷徹な現実だと、自身が所属する党を批判した。

新聞労連 東海林(とうかいりん) 智さん
tokairin.jpg
秘密保全法や共通番号制がメディアにとって危険な法律であるにも関わらず、反応が鈍い。原発の情報も公共の秩序を乱したとされてしまう。取材した記者と指示を出したデスクまでも、処罰対象となりうる。と報道の場から危機感を語った。

服部良一衆議院議員
hattori.jpg
政権交代以降は、むしろ外交密約を明らかにしろだとか、あるいはこの間の原発事故でも情報公開がなっていないということで、さんざん議論してきたが、真逆のベクトルで今、国家権力が動いている。何としても阻止したいと語った。


集会動画
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/7018

コメント

7UF3A8 <a href="http://ishqcidfogsm.com/">ishqcidfogsm</a>, [url=http://dfekvlarqdxv.com/]dfekvlarqdxv[/url], [link=http://guxe

eqDNFJ <a href="http://vpubkvsllzyi.com/">vpubkvsllzyi</a>, [url=http://yjcwzvwhrzao.com/]yjcwzvwhrzao[/url], [link=http://jsns

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11

doors2.txt;11
非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -