fc2ブログ

さいたま市の誠実な回答が待たれます

「市民じゃ~なる」というミニコミ紙の発行団体が市の公共施設利用のための団体登録が拒否されるという事件で12月2日、その理由の説明を求める請願を市長宛に出しました。

この件について12月6日、さいたま市議会で本紙の元編集長の吉田一郎議員(無所属・北区選出)から連絡が入り、執行部に質してくれたようです。

市側の説明では、請願の存在は承知しているが、現在「状況把握に努めている」ということだそうです。

吉田議員は、その団体は市の他の公共施設では団体登録されていることを指摘し、団体登録の基準はどうなっているのか、と聞いたみたいです。

公共施設の利用基準が恣意的だと、市民だけでなく、そこで働く職員も混乱し、トラブルの原因になります。

職員が団体登録拒否の理由として述べた鈴木宗男さん講演会(弁護士の団体が主催)の報告や、平野貞夫さん講演会(実行委員会が主催)の案内が、どうして狭い意味の「政治活動」にあたるのか私たちには理解できません。

行政の例規にある「政治活動」とは、思想・信条の自由や表現の自由を侵さないよう、通常、選挙の集票活動などにごく狭く限定されて解釈されるようになっているはずです。

したがって市側は、市民の申請行為に対して、登録拒否という判断(行政の処分行為)の合理性と明確な根拠について説明する責任が伴うのです。

さいたま市の誠実な回答が待たれます。


コメント

非公開コメント

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -