fc2ブログ

8月10日メディア情報






●政府のデータなど信用していませんが、情報として載せます

現在の生活「満足」71% 内閣府調査
8月10日 17時25分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130810/k10013690511000.html


内閣府が行った「国民生活に関する世論調査」によりますと、現在の生活について「満足している」、「まあ満足している」と答えた人は、合わせて71%で5年連続で前の年を上回りました。

内閣府は、ことし6月、国民の生活に対する意識や政府への要望を調べるため、全国の20歳以上の1万人を対象に世論調査を行い、60.8%に当たる6075人から回答を得ました。
それによりますと、現在の生活について「満足している」と答えた人は10.3%、「まあ満足している」と答えた人は60.7%で、合わせて71%の人が満足だと回答し、去年の調査より3.7ポイント増えて5年連続で前の年を上回りました。
一方、「やや不満だ」と答えた人は22.2%、「不満だ」と答えた人は5.3%でした。
また、政府への要望を複数回答で聞いたところ、「医療・年金などの社会保障の整備」が65.9%で最も高く、去年の調査で最も高かった「景気対策」は、6.9ポイント減って59.6%となりました。
内閣府は、今回の調査結果について「国民の生活に対する意識は緩やかではあるが改善が続いている」と話しています。




オバマ大統領 FRB次期議長秋に指名
8月10日 10時44分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130810/k10013685521000.html

アメリカのオバマ大統領は記者会見で、FRB=連邦準備制度理事会のバーナンキ議長の任期が来年1月末で終わることに関連し、次の議長の人選は、アメリカだけでなく世界経済にとっても重要だとして、この秋に指名する考えを表明しました。

FRBのバーナンキ議長は来年1月末で任期が終わり、オバマ大統領が次の4年間のかじ取りを担う議長に誰を指名するか大きな関心が集まっています。
9日に会見したオバマ大統領は、FRB議長の人選について「私の残りの任期の中で最も重要な決定の一つだ」と述べ、誰を選ぶかはアメリカにとどまらず世界にとっても極めて重要になると強調しました。
また、市場関係者などの間で、サマーズ元財務長官とFRBのイエレン副議長の2人の名前が有力候補として挙がっていることについて、オバマ大統領は「サマーズ氏、イエレン氏、いずれも申し分のない候補者だが、ほかにも何人かふさわしい候補がいる。決定はこの秋だ」と述べ、この秋、複数の候補の中から絞り込む考えを明らかにしました。
そのうえでオバマ大統領は、FRBに与えられた物価の安定と雇用の最大化という2つの任務について、「今の課題は、今なお多くの人が失業し、経済が力強さに欠けていることだ」と述べ、雇用をいかに回復させるかが、引き続きFRB議長の大きな課題になるという認識を示しました。




脳死の女の子の臓器摘出 移植へ
8月10日 7時53分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130810/k10013684031000.html

長崎大学病院で9日、脳死と判定された10代前半の女の子から、臓器を摘出する手術が行われ、心臓や肺など、移植されるすべての臓器の摘出が終わりました。
このあと待機中の患者にそれぞれの臓器を移植する手術が行われます。

長崎市にある長崎大学病院で治療を受けていた10代前半の女の子が、9日午前9時半すぎに脳死と判定され、家族が承諾したため、臓器移植が行われることになりました。
3年前に改正臓器移植法が施行されて以降、15歳未満の子どもが脳死と判定され、臓器提供が行われるのはこれで3例目です。
長崎大学病院によりますと、10日朝早くから臓器を摘出する手術が行われ、午前7時半までに心臓や肺、肝臓、すい臓、それに腎臓のすべての臓器の摘出が終わり、それぞれの移植を行う施設の医師らのチームが運び出していきました。
摘出された心臓は、東京大学附属病院で10代の男性に、肺は東北大学病院で30代の女性に、肝臓は慶応大学病院で30代の女性に、片方の腎臓は国立病院機構長崎医療センターで50代の男性に、そして名古屋第二赤十字病院で40代の女性にすい臓ともう一方の腎臓を同時に移植する手術が行われる見通しです。
家族「誰かの体の一部に」

脳死と判定された10代前半の女の子の家族は「娘はいつも自分のことよりも人のことを先に考える子で、看護師になりたいという夢がありました。臓器提供によって、人助けしたいという娘の願いに沿えると家族で考えました。誰かの体の一部となって元気に生きてくれれば、家族にとって生きる糧になると思います」というコメントを出しています。

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31