fc2ブログ

院内集会 マイナンバー法案(共通番号制)を廃案に

8月28日(火) 衆議院第一議院会館 会議室
0828.jpg
マイナンバー法案が今国会で審議入りの危険性が高まる中、自民・公明が問責決議案を提出したことから、継続審議となる可能性がでてきた。
集会に駆けつけた塩川鉄也衆議院議員、糸数景子参議院、辻恵衆議院議員があいさつ。
まず反住基ネット連絡会の白石孝さんは、この日の朝日新聞記事(この記事に移動)を取り上げて、税額給付付き控除のためにマイナンバーの必要性を説く、番号制に対する理解のなさを嘆いた。

辻村詳造さん(PIJ・税理士)は、マスコミの番号制への理解がされない中、番号が流通して何が起こるのか理解されない。クロヨン問題や、税額給付付き控除に番号が必要ないことを明らかにしていく必要があると語った。

清水雅彦さん(日体大)は、市民の側が監視や管理に抵抗を感じていない社会に、どう向き合っていくか考える必要があると語った。

水永誠二さん(弁護士)は、各地の弁護士会が番号制への反対声明がでている。憲法で保障された人格権、プライバシー権の趣旨にさかのぼった議論が必要であると語った。

知念哲さん(神奈川県保険医協会)は、社会保障制度改革推進法案について、社会保障の理念を自助に変質させるものであるとし、番号制はそのインフラになるものだと語った。医療情報に関しては、別法で別番号で対処するという議論が始まったが、共通番号制としっかりひも付けされている指摘した。
最後に白石孝さんは、これまでの運動を総括して、番号制に対するこれからの共同の取り組みを議論したいと締めくくった。

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -