fc2ブログ

いらない共通番号制 3・21市民集会

3月21日(水) 総評会館(東京都千代田区)
0321mynumber.jpg
他人や自分の名前や電話番号をインターネットで、検索してみると、生活の断片がパラパラとひっかかる。もし共通番号制が施行されて、インターネットで検索してみると、きっと生活がガラス張りになるのではないか。
3月6日の院内集会では、共通番号という一つのテーマに、さまざまな問題が浮かび上がった。今回はパネルディスカッションの形で、共通番号制の本質をさらに掘り下げられた。約60人が参加。
法案解説をした弁護士の水永誠二さんは、共通番号は、目的が限定されておらず、民間利用が前提となり徴税の厳格化につながると指摘した。また税理士の辻村祥造さんは、個人や企業の収支の把握の他にストックの財産の把握につながるおそれがあると示唆した。
パネル討論では、PIJ代表の石村耕治さんが、共通番号は、監視システムを国際商品にしているのもので、まさにIT利権だと指摘し、給付付き税額控除に共通番号は必要ないと発言した。黒田充さん(自治体情報政策研究所代表)は、社会保障費について、かけた金額以上にもらっている人=ずるい人だという刷り込みが、社会保障の商品化につなかっていると指摘した。日体大で憲法学を教えている清水雅彦さんは、システムを脆弱なままにして、厳罰で対処していると批判。警察も使いやすいシステムだと指摘した。
上智大学の田島泰彦さんは、共通番号制は、統治する側にとって国民のデータベースをつなぐ枠組みだと批判した。清水勉(弁護士)さん、福島瑞穂さん(社民党党首)も駆けつけた。
印象に残ったのは神奈川県保険医協会・理事の藤田倫成(みちなり)さんだ。開業医即ち金持ちという図式は、多くの人が根強く思っていることだ。ところが、医者の世界も格差の波が押し寄せているという。共通番号は、個人情報のマスターキーのようなもの、しかし一旦漏洩すれば、取り返しがつかない上に、厳罰に処せられる。しかもそのセキュリティは、開業医自身の責任だという。これでは開業医のなり手がいなくなるし、市民生活にも影響がてでくるおそれがある。
集会の冒頭では、反住基ネット連絡会の白石孝さんが指摘した。共通番号がこれだけ急速に国会に上程された大きな原因は、民主党の変節に他ならない。埼玉でも地域の運動を作る必要があると強く思った。

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31