fc2ブログ

我慢して民主党か

上原公子前国立市長が、参院選に社民党の比例区から立候補する。
上原さんを応援する会が、浦和で開かれたので、聞きにいった。
もうすぐに迫った参院選では、改憲について云えば、絶望的な護憲勢力を考えると、とりあえず民主党に勝たせた方が、まだ抵抗できるかな、なとど考ているが、個人的な思いは違う。
いま埼玉の選挙区に立候補している人の話を聞いていて、自分がどういう人物で、なぜ国会議員になろうとしているか、議員になって何をやりたいのか、わからない。
自分をわざとぼかしているのか、それともプレゼンテーション能力が欠けているのだろうか。
それに比べて上原さんは、とてもわかりやすい説明だった。こんな人が、自分が住んでいる自治体の長だったたら、と思う。
今夏の参院選では、すっかり霞んでしまった感のある憲法の大切さを訴えるという。
国立に移り住んでから、市民から、市議として活躍し、市長に上りつめても、市民の視点を失わないのは、憲法があったからだという。
住基ネットの切断、国民保護法の反対、支援費制度以降に生活が障がい者予算の大幅な上乗せもしている。住む人の視点から採った政策だと思える。
斉藤貴男さんとの対談形式だった。会場では、上原さんは知名度がないことを言っていたが、来ていた人は斉藤さんがどんな人なのか知っていたのだろうか。(正)

プロフィール

市民じゃ~なる編集部

Author:市民じゃ~なる編集部
「平和・人権・自治と共生をめざす草の根ジャーナリズム」。地域の草の根として発信するミニコミメディアの編集部のblogです。
メール:osanai@jca.apc.org
TEL 048-834-1232
FAX 048-833-6861
郵便振込:00150-2-144707
(名義:市民じゃ~なる)
〒330-0061
さいたま市浦和区常盤3-18-20-803

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30